パスウェイソリューションズ社とは

有限会社パスウェイソリューションズは、Kanehisa Laboratoriesが開発しているKEGGデータベースの商用利用に関するライセンシングを行う会社として2000年に設立されました。Kanehisa Laboratoriesから委託を受けたライセンシング事業による収益は、すべてKEGGの開発費用へと還元され、アカデミック利用者にKEGGを無償公開することが可能になっています。

KEGGプロジェクトとは

KEGGデータベースプロジェクトは1995年に旧文部省ヒト・ゲノムプログラムの中で開発が始められ、その後も様々なグラントで拡充が行われてきました。しかし2011年以降は国からの支援が削減され続け、現在では開発費用全体の10%程度にまで減少しています。このような状況下でも、パスウェイソリューションズ社との連携で、KEGGは自己資金によるアカデミックプロジェクトとして発展を続けています。

KEGGの商用利用

KEGGデータベースはウェブサイトで無償公開されていますが、これはあくまでもアカデミック研究者を対象としたものです。KEGGは公共データベースではありません。ウェブサイトのcopyright noticeに明記されている通り、KEGGのデータには著作権があります。企業の方がKEGGを利用する場合には、著作権利用許諾のライセンスが必要です。適切なライセンスの取得をお願いいたします。

Privacy policy
Copyright 2000-2019 Pathway Solutions